Media Integration オンラインストア

0
RS56 Passive EQ

Waves

RS56 Passive EQ

アビーロード・スタジオにおけるマスタリングを一手に担った、劇的コントロールも可能なパッシブEQを忠実に再現

税別価格 30,000円

    • 芸術的とも呼ばれるパッシブEQ、RS56 Universal Controlを忠実に再現
    • 各バンドのセンター・フリーケンシーを4タイプから選択可能な3バンドEQ
    • 6タイプのフィルター設定
ライセンス即時発行:ご入金後、メールにてお届け

数量:

強力なサウンド・シェイピング能力を持つパッシブ・イコライザー。

RS56 Universal Controlは1950年代の初頭に登場し、レコード盤の製作のための前工程、今日「マスタリング」と呼ぶ処理の一部にAbbey Road Studioで使用されていました。
RS56の劇的なコントロール能力は当時のミキシング・コンソールに備わっていたトレブル、ベースEQとは大きく異なり、それゆえに“The Curve Bender“のニックネームで愛用され、Abbey Roadのポップ・エンジニアはRS56をスタジオ・レコーディングでも使うようになりました。


WavesとAbbey Road Studioは、オリジナルの回路図をもとに先進的なサーキット・モデリング技術を投入し、忠実にRT56の独特のマジックを再現しました。その祖先であるハードウエアと同じく、RS56 Passive EQのセンター・フリーケンシーを4タイプから選択可能な3バンドは、フィルター・タイプを6タイプから選択可能です。加えて、ステレオ・リンク機能も搭載し、各チャンネルの動作をデュアル・モノ、またはステレオ・リンクの切替えが可能です。

RS56は、誕生から半世紀以上がすぎた今日も当時と同様にエフェクティブなイコライザーに他なりません。

さらに詳しい情報はこちらから