Media Integration
オンラインストア

0
並び替え
  • おすすめ順
  • 価格の安い順
  • 価格の高い順
  • 新しいものから
  • 古いものから
  • 製品名(A→Z)
  • 製品名(Z→A)
  • 人気のアイテム

 

Virtual Drummer LEGEND
  • Virtual Drummer LEGEND

UJAM

Virtual Drummer LEGEND

70年代の名ドラマー

通常価格:16,200円(税込)

16,200円(税込)

14,727円(税別)

0

ポイントについて詳しくはこちら
会員登録済みの方はログイン
      
    • Windows: Windows 10 — Windows 11
    • Mac: macOS Catalina (10.15) — macOS Sonoma (14)
    • Intel MacおよびAppleシリコン搭載のMacに対応 (Rosetta経由とネイティブに対応)
    • 対応フォーマット: VST 2, VST 3, AAX, Audio Unit 2,※すべて64 bitのみ対応
    • 本製品の詳しい動作環境を確認する
ライセンス即時発行:ご入金後、メールにてお届け

数量:

12回までの分割払い弊社負担
金利手数料0円

期間限定

月々約 XXXXX

ショッピング・ローン決済について詳細はこちら

※上記のお支払い価格は18回払いの例となります。
注文完了後にお支払い回数や頭金などを設定していただくことで月々のお支払い金額が決まります

ドライなビンテージサウンドの美学

ドライなドラムサウンドを革新した70年代の象徴的なスタジオへ。温かくレトロな雰囲気を持ち、パンチの効いたこのドラム音源はミックスの中でも際立ちます。LEGENDをカスタマイズして、完成形のビートから生のセッションドラムまで、幅広いサウンド作りができます。


主な特徴

  • 様々なスタイルの演奏可能なMIDIフレーズを690種類収録
  • MIDIドラッグ&ドロップとMIDIの直接出力によってフレーズのカスタム調整が可能
  • 5つのドラムキットと6つのミックスプリセットでサウンドを微調整
  • マイキングテクニックを変更する為の特別な”Dust”と”Color”のFXコントロール

ドライなドラムサウンドを革新した70年代の象徴的なスタジオへ。温かくレトロな雰囲気を持ち、パンチの効いたこのドラム音源はミックスの中でも際立ちます。LEGENDをカスタマイズして、完成形のビートから生のセッションドラムまで、幅広いサウンド作りができます。

音楽シーンで目立つためにはノスタルジーがものを言います。インディーロックのスターだろうとLo-Fiマスターだろうと、LEGENDの自然体のインパクトは感動的です。かつてのエンジニア達は、デッドニングされたドラムヘッドにオンマイクで設定したり、その他のダンパー・テクニックを駆使したりして、リズムセクションを洗練させようとしました。LEGENDではこうした普遍的な戦術を模倣しています。

クリーンでタイトなドラムは、実験的なプロダクションの金字塔です。追加のサウンド処理して、自分自身のサウンドに仕上げることができます。ダイレクトにレコーディングされたサウンドを持ったLEGENDを使って早く仕事を切り上げましょう。

特別な”Dust”スライダーでマイク距離をコントロールし、歴史的なマイキングテクニックと近接性の間のちょうど良いスイートスポットを見つけることができます。

動作環境

対応OS

  • Windows: Windows 10 — Windows 11
  • Mac: macOS Catalina (10.15) — macOS Sonoma (14)
  • Intel MacおよびAppleシリコン搭載のMacに対応 (Rosetta経由とネイティブに対応)
  • 上記よりも前のバージョンでも動作するかもしれませんが、UJAMは公式にサポートや推奨をしておりません。

必要スペック

  • 8 GB 以上の RAM
  • 4.73 GB 以上の空き容量
  • 1280 x 768 px 以上の解像度
  • インターネット環境
  • .blobファイルを外付ドライブに移動することはサポートしていません。

プラグイン形式

  • VST 2
  • VST 3
  • AU 2
  • AAX
  • すべて64 bitのみ対応

製品の提供形態

  • UJAMアプリから自動インストールが可能、またはインストーラーがダウンロード形式で提供されます。

製品のオーソライズについて

  • UJAMアプリによる素早い認証プロセス、またはプラグイン内からemailとパスワードを入力する事で、認証することが可能です。
この商品に似ているおすすめ商品

売上ランキング