Media Integration オンラインストア

0

DiGiGrid MGR

DiGiGrid

DiGiGrid MGR

96kHzで最大128Chトラックを録音、再生

税別価格 398,000円

      
在庫4点あり:2営業日以内に発送
在庫数を上回る数量をご注文時、不足分は約60日で発送予定

数量:

概要

DiGiGridラックマウントタイプのクワッドMADIインターフェースを使用です。96kHzで最大128チャンネルの入出力が行えます。DiGiGrid MGB およびMGOインターフェイスを拡張したMGRは、MADIシステムを拡張します。1Uシャーシに収納され、冗長電源と内蔵スイッチを搭載したMGRは、すべての多チャンネル、ハイサンプルレートMADIレコーディングに最適です。

DiGiGrid MGRは、SoundGridインターフェイスを通じ、多チャンネル録音と低レイテンシ処理がイーサネットケーブル接続で簡単に行えます。

接続例

128Chトラックを録音、再生

LiveコンソールなどとMADI接続を行うことで、最大128chの録音、再生が行えます。(44.1kHz〜96kHz)ネイティブDAWがインストールされたコンピューターに、Ethernetケーブル1本接続するだけで、ライブレコーディングや送出を行えます。

128Chトラックを録音、再生にバックアップPCを追加

さらにPCを一台追加することで、バックアップも万全です。

SoundGrid Stuioコンソールアプリケーションには、バックアップPCをアサインする機能が搭載されており、ルーティングなどの設定が自動的にクローンとして設定されます。ライブやスタジオレコーディングでも、バックアップも万全です。

ハードウェア

標準仕様のMGRはクワッドBNC MADIインターフェースですが、オプションの光MADIカードを装着することができ、あらゆる環境のあらゆるMADIコンソールと完全な互換性があります。

前面と背面に搭載されたネットワーク端子はSoundGridネットワーク接続に対応し、追加のハードウェアなしで冗長録音を可能にしたり、DiGiGridインターフェイスの追加接続を可能にします。また、ミッションクリティカルな環境や放送システムでは、二重の冗長化電源によってシステムダウンの無い安定したパフォーマンスを供給します。

MGRをコンピュータに直接接続し、最大128チャンネルを再生しながら最大128チャンネルの録音が行えます。DiGiGrid DGS-XLや SoundGridサーバーとWaves MultiRackSoundGridホストアプリケーションを追加すれば、MADI互換のライブまたはブロードキャスト・コンソールにリアルタイムの低レイテンシー・エフェクトラックが追加可能です。さらに高解像度なオーディオクオリティが必要な場合は、128チャンネルの録音と同時再生を維持しながら、簡単な設定変更でMGRを96kHzに切り替えます。

概要

  • Quad BNC MADI搭載SoundGridインタフェース
  • Optcial MADIカード対応(オプション)
  • 冗長化電源
  • SoundGridネットワークスイッチ内蔵
  • MADI対応デバイスをSoundGridに接続
  • 48kHz/96kHzで最大128Chの録音、エフェクト・プロセッシング*および再生
  • 複数コンピュータへの同時レコーディング
  • SoundGrid Studio ASIO / Core Audioドライバに準拠
  • 1Uラックマウント・サイズ
  • サンプルレート44.1、48、88.2、96kHzのサンプルレートに対応
  • ワードクロック入力
  • ワードクロック入力、MADI、SoundGird(SoE)、インターナル経由のクロック同期
  • ヘビーデューティな環境にも対応するEthercon端子をフロントに搭載
  • *DiGiGrid IOS-XL、Waves SoundGrid Extreme ServerなどのSoundGridサーバーが必要です。