Media Integration オンラインストア

0

 

EVO In

FLUX::

EVO In

税別価格 8,000円

      

素材の息吹をそのままに

ユニークで正確、任意で調整可能なリニアフェイズ・ローテーション。フェイズ・グループを指定して同じグループのすべてのトラックの位相を補正する。信号を逆相にする。音に丸みと暖かさを加えるソフトなサチュレーション。EVO INは素材の息吹をそのままに保ち、位相ズレによるミックスの劣化を防ぎます。

フェイズと極性

マイクロフォンのフェイズをコントロールすることは、一般的にスタジオとライブサウンドの両方で抑えておくべき重要なポイントです。従来からある電気的な位相の反転( ∅ )に加えて、EVO INはシグナルの位相を任意に回転させることが可能です。これにより実際にマイクの位置を動かした時に起きる効果を、一切レイテンシーを付加することなくプラグイン上で再現することが可能です。

ドラムキット、ギターアンプなどのサウンド・ソースを複数のマイクロフォンを使ってレコーディングした場合でも、後からフェイズの補正が可能で、ミックスを不鮮明にしてしまう微妙なタイミングのズレを修正することが可能です。

ドライブ – 素材の息吹を失わない

EVO INのDriveボタンは、ソフトなサチュレーションで音に丸みと暖かさを与えます。音の安定感に繋がる倍音成分を付加することで、どんなサウンド/楽器でも歪みを起こすことなく、サウンドの生気を取り戻します。

特徴
▪ VST/AU/AAXで16までの入出力
▪ Soundgrid(WPAPI)で8までの入出力
▪ 64-bit内部浮動小数点演算
▪ 384kHzまでのサンプルレートに対応

さらに詳しい情報はこちら >>

売上ランキング