Media Integration オンラインストア

0

 

 Apogee FX Complete bundle

Apogee

Apogee FX Complete bundle

モダンとビンテージ双方から選りすぐったプレミアムなプラグイン。オーディオ・ハードウェアDSPと組み合わせることで、柔軟なワークフローを実現

60,500円(税込)

55,000円(税別)

      
ご入金から2営業日以内に、メールにてお届け

数量:

本バンドルには、全5種類のApogee FXプラグインが含まれています。ModComp、ModEq、EQP-1A、MEQ-5、Opto-3Aを収録する本商品は、Apogeeハードウェアなしでもお好みのmacOS DAWでネイティブに動作しますが、対応するApogeeオーディオ・インターフェイスと合わせてご利用いただくことで、DualPathモニタリング機能によりプラグインをApogeeハードウェアDSPで動作させることができます。

2021年8月時点では、ElementシリーズならびにEnsemble Thunderbolt、そしてSymphony Desktopオーディオ・インターフェイスがApogeeハードウェアDSPに対応しています。

ApogeeによるFXプラグイン・シリーズは、モダンとビンテージ双方から選りすぐったプレミアムなものを、オーディオ・ハードウェアDSPと組み合わせることで、よりシンプルかつ柔軟なワークフローを実現します。

    収録プラグイン

  • ・EQP-1A
  • ・MEQ-5
  • ・Opto-3A
  • ・ModEQ 6
  • ・ModComp

Apogee FX Rackのワークフロー

Apogee FX Rackでは、ワークフローに合わせた使い方を選べます。

ネイティブ・モード

Apogee FX Rackを、プラグインMacの対応DAW上でApogeeハードウェアを利用することなく一般的なプラグインのように使用するモードです。

Printモード

FX RackをApogeeハードウェアの入力にダイレクトに適用するモードです。Apogee Controlソフトウェア内でFX Rackプラグインを起動し、お好きなプロセッシングをレコーディングにかけ録り、エフェクトを適用した状態でDAWトラックへと録音することができます。

DualPath Monitorモード

レコーディング中のプロセッシングをフレキシブルに保持したまま、ミックスも組み立てる、DualPath Monitorがそのためのシンプルなソリューションをもたらします。DAW上でApogee FX Rack プラグインを開き、Apogeeハードウェア入力とリンクします。すると、同じFX Rackプロセッサーが低レイテンシー・バージョンとして、モニター・パス上にもパラレルで起動します。いずれかのプラグインに対して行うすべての操作が、即座にもう一方にミラーリングして反映され、サウンドの変化を均一に保つのです。マイクプリのゲインなど多くのハードウェア・コントローラがDAWからも操作できるため、二つのウィンドウを都度切り替える必要がなくなります。

DSPを利用可能なApogeeハードウェア

Apogee FX RackのPrint、DualPath Monitoringモードは、Apogee Ensemble Thunderbolt、Element Series、そしてSymphony Desktopで利用可能です。

Apogee FX Rackシリーズの詳細はこちら >>

この商品に似ているおすすめ商品

売上ランキング