Media Integration オンラインストア

0

 

ELEMENT 24

Apogee

ELEMENT 24

ワイヤレスでも意のままに操作。10インx12アウト Thunderbolt Audio I/O

税別価格 72,222円

      
在庫切れ:60日以内に発送予定

数量:

Apogee Elementは、音楽制作のためのMac対応Thunderbolt オーディオI/Oです。Symphony I/O Mk II、Ensemble Thunderbolt、そしてGrooveで培われた数々のApogeeの技術が、シンプルなフォーム・ファクターに収められています。合理的なハードウェア機能と先進のソフトウェア・コントロールにより、Elementはかつてないクオリティのオーディオインターフェースを、驚くべきコストパフォーマンスで実現しました。

Element 24は、2チャンネルまでの録音をメインとする、シンプルなセットアップを組みたいミュージシャンの方にぴったりのレコーディング・ボックスです。

 

 

Elementをコントロールする

Elementは、パワフルなソフトウェア・エコシステムによるコントロールが可能です。Elementシリーズではコントロールという点において、かつてなかったオプションの数々が用意されています。

 

 

Element Control App for Mac
すべてのElementハードウェアのすべての入出力コントロールおよび設定にアクセスが可能な、ApogeeによるMac対応ソフトウェア・コントロール・アプリケーションです。このアプリケーションから、入力タイプの選択、入出力レベルの調整、最大5つの独立した低レイテンシー・ミキサーの設定などが可能です。またキーボードの方向キーで素早く入出力を選択し、レベルを調整することもできます。

 

 

Element Control Mobile for iOS
Element Control Mobile for iOSは、Element Essentialsに含まれるハードウェア設定にワイヤレスでアクセス、コントロールできるiOSアプリです。iPad、iPhone、iPod touchに対応し、Apple App Storeよりダウンロードすることができます。

 

 

 

Apogee Control ハードウェア・リモート(別売)
時としてハードウェアからのコントロールが一番しっくりくることもあるでしょう。もちろん、ApogeeはDuetを始めとして、このアプローチを開拓し続けてきました。 Apogee Controlに備えられた8個のボタンとコントロールノブには、様々な設定を割り当ててコントロールすることができます。また、USBケーブルで簡単にMacへ接続できます。

 

 

Logic Pro Xとの統合
もしLogic Pro Xをお使いなら、入力ゲイン、入力ソースといったElementの入力設定を、Logicのチャンネルストリップから直接変更することができ、Logicシステムの一部として統合することが可能です。Elementの入出力設定はLogicセッションに保存されるため、リコールも簡単です。

 


 

Elementを組み合わせる
Element 24、46、88は、組み合わせの使用を念頭に設計されました。2台のElementをThundeboltでMacと接続することで、レコーディングシステムにさらなるアナログ入出力を追加することが可能です。複数のElementユニットを使用する際は、Optical I/Oを低レイテンシーな内部ミキサーバスとして活用することができます。

 

特徴

・ 10 入力 x 12 出力 Thunderbolt Audio I/Oボックス
・ 最高192kHz/24-bit対応AD/DAコンバータ搭載
・ 2 アナログ入力、世界有数の品質を持つ48vファンタム対応マイクプリアンプも搭載、マイク/ライン/インストゥルメント・レベルまで多彩な機器を接続可能
・ 2 TRS/XLR入力
・ 4 アナログ出力
・ 2 バランス L/R XLR 出力
・ 1 1/4” ステレオ・ヘッドフォン出力
・ 1 Thunderboltポート、Macとの超低レイテンシー接続・パフォーマンスを実現
・ ラウンドドリップで1.41ms@96kHz, 32バッファ設定時
・ Optical 入力: ADAT、SMUX、S/PDIFをサポート
・ ADAT: 8 チャンネル 44.1-48 kHz 、1 Toslink接続
・ SMUX: 4 チャンネル 88.2-96 kHz 、2 Toslink接続
・ S/PDIF: 2 チャンネル, 最高192 kHz 、1 Toslink接続
・ Optical 出力: ADAT、SMUX、S/PDIFをサポート
・ ADAT: 8 チャンネル 44.1-48 kHz 、1 Toslink接続
・ SMUX: 4 チャンネル 88.2-96 kHz 、2 Toslink接続
・ S/PDIF: 2 チャンネル, 最高192 kHz 、1 Toslink接続
・ Word Clock IN/OUTが可能なBNCを搭載、外部オーディオ機器との同期が可能
・ Element Control Software for Mac: 入出力レベルをはじめとする、すべてのハードウェア・パラメーターおよび低レイテンシーモニタリングを設定可能
・ Element Control Mobile App: iPad、iPhone、iPod touch対応のiOSアプリ、ワイアレスでElementハードウェアのリモート・コントロールが可能
・ Apogee Control ハードウェア・リモート(別売) - Element用デスクトップ・コントローハードウェア
・ 複数ユニットのサポート - 2台までのElementユニットをMacにThunderbolt接続することで入出力数を追加可能

 

>>さらに詳しい情報はこちら

 

関連動画

Apogee Element Series - Thunderbolt Audio Recording Interfaces

この商品に似ているおすすめ商品

売上ランキング