Media Integration
オンラインストア

0
並び替え
  • おすすめ順
  • 価格の安い順
  • 価格の高い順
  • 新しいものから
  • 古いものから
  • 製品名(A→Z)
  • 製品名(Z→A)
  • 人気のアイテム

 

OMNIBUS

Audiomovers

OMNIBUS

ハード/ソフトウェアを問わず全てのオーディオルーティングを自由に統合

通常価格:24,500円(税込)

24,500円(税込)

22,273円(税別)

2/25まで!ポイント大増量10%還元キャンペーン実施中 詳しくはこちら

      

      動作環境

    • デスクトップアプリ/プラグイン版c
    • Mac: macOS 11 Catalina - macOS 12 Monterey
    • 詳細はこちら
    •  

    ライセンス即時発行:ご入金後、メールにてお届け

    数量:

    12回までの分割払い弊社負担
    金利手数料0円

    期間限定

    月々約 XXXXX

    ショッピング・ローン決済について詳細はこちら

    ※上記のお支払い価格は18回払いの例となります。
    注文完了後にお支払い回数や頭金などを設定していただくことで月々のお支払い金額が決まります

OMNIBUS 2.0 - 全てのオーディオルーティングを統合

アプリケーション間とハードウェア入出力間でオーディオ信号を自由にルーティングすることが可能です。
1つのオーディオソースから複数ルートにオーディオをスプリットし、簡単にA/B比較や、複数のオーディオ入力デバイスをDAW用に組み合せられます。 これにより特定の入力信号のみをLive配信アプリに送ったり、同時にDAW上で収録したりすることが可能です。

主な特徴

  • アプリケーションとハードウェアI/O間でオーディオをルーティング可能
  • 1つのオーディオソースを複数ルートに分配して簡単にA/B比較が可能
  • 複数のオーディオ入力デバイスをまとめてDAWから出力することが可能
  • 使いやすく視覚的なフィードバックを備えたルーティングマトリックスを搭載

2.0からの新機能

  • 4つのマルチチャンネル・バーチャル・ドライバー: 2 x 16ch、1 x 32ch、1 x 64chのドライバーを搭載
  • CPU負荷を軽減するためにオーディオデバイスの有効化または無効化が可能
  • サンプルレートとバッファーサイズが選択可能
  • アプリケーション終了時にオーディオエンジンを停止するオプションが利用可能
  • 個別のチャンネルに名前をつけることが可能

Macでのオーディオルーティングが簡単に

  • OMNIBUSは接続したいデバイス間を単純にクリックするだけで設定できる、非常に簡単なルーティングマトリクスを搭載
  • 複雑なルーティングの設定も”スナップショット”として保存・リコールや、ラベル管理することで後々設定を見つけやすくすることも可能
  • OMNIBUSの正確なメータリングとハードウェア入出力サポートは、最も要求の厳しいシナリオにも適応可能

動作環境

主な特徴

OMNIBUSはデスクトップアプリとして動作

対応OS

  • デスクトップアプリ
    • Mac: macOS 11 Catalina - macOS 12 Monterey
この商品に似ているおすすめ商品
関連商品

売上ランキング