Tracktion

Biotek 2 Upgrade from Biotek

PREMIUM VIRTUAL INSTRUMENT

Tracktion > Biotek 2 Upgrade from Biotek

販売価格:¥11,280 ¥6,700(税込)


Biotek(1)からBiotek 2へのアップグレード専用ページです

すでにBiotekをお持ちなら、本商品からBiotek 2へのアップグレードが可能です。
2018年5月1日以降にBiotek(1)の製品アクティベート(メーカー登録)を行なっている場合、本商品を購入せずにそのまま無償アップグレードが可能てす。予めご確認の上、本商品をご購入ください。

Biotekから Biotek 2へ

追加された新たな要素

NEW

Spinal Sawオシレータ

新しい‘Spinal Saw’は、11個ものデチューンされたノコギリ波を一つのユニークなオシレータに収録しています。BioTekはボイスごと4つのオシレータを割り当てることができるため、最大で44個ものノコギリ波をレイヤーしたサウンドを作り出すことができます!パッチごとのサウンドレイヤー数は無制限であることは言うまでもありません。分厚いリードから巨大なパッド、唸りをあげるシンセ・ベースまで。猛獣のようなそのサウンドを解き放ちましょう。

NEW

グラニュラー・オシレータ

BioTek 2のグラニュラー・オシレータは、選択したサンプルからサウンドを抽出し、濃密なクラウドから飛散するドロップまで、自在にグレインを分配することができます。独特なテクスチャーを持つ音楽的なインストゥルメント、現実感のないサウンドスケープ、あらゆるグラニュラーサウンドを作り出せるでしょう。オシレータはソースとなったサンプルに対しグレインがどのように関連しているか、プレイバック・ポジションや相対的なピッチの関連など、ビジュアル・リファレンスを表示します。BioTek 2のグラニュラー・オシレータは、そのパワフルなエンジンにさらなるシンセシスの嵐を吹き込みます。

NEW

ディープなパラメーターコントロール

BioTekオーガニック・シンセサイザーは、サウンドを思い通りに変化させることのできる膨大なパラメーターを内包しています。メインのGUIの中央にある大型のXYコントローラーと、“Wild”レイヤーで、このシンセサイザーの最もユニークな部分であり、変化する音を楽しみながら、多種多様なパッチを簡単にブレンドして新しいサウンドを作ったり、リアルタイムにモーフィングさせることができます。さらにBioTek 2では、ディープ・エディット・ページから、全パラメーター・リストにアクセスすることが可能になりました。すべてのインストゥルメントにおいて、サウンドを形作るためのあらゆるツールのコントロールを提供します。

NEW

外科医のような正確さ

フィルターとエフェクトを抜きに、シンセサイザーの全体を語ることはできませんね。BioTekはもちろんその両方が備わっています。9種類もの高品位なエフェクトをボイスごと用意された4つのエフェクト・スロットにロード可能、多彩で独創的な音作りをサポートします。フィルターも柔軟かつ様々なタイプを搭載し、BioTek 2ではTransistor LadderおよびSallen-Keyが追加、さらなる外科手術的な正確さでサウンドを形作ることができるでしょう。

BioTek 2の新機能
  • Spinal Saw Oscillator Type: 最大11個のノコギリ波を使ったオシレータ、FMおよびオシレータ・インシンク搭載
  • Granular Sample Oscillator Type:FM搭載のグラニュラー・オシレータ
  • Transistor Ladder Filter Type:6, 12, 18, 24 dBローパス・フィルター、自己発振も可能なレゾナンスをすべてのスロープで利用可能
  • Sallen-Key Filter Type:12 dBローパス・フィルター搭載
  • 全パラメーターがDAWオートメーションに対応*(ホストにより対応可能なレイヤーは異なります)
  • 独立したブラウザ・ページ:author, category, style, timbreによるフィルタリング、テキスト検索に対応
  • Assign Source Info Menu:モジュレーション・ソースおよびアサイン先を表示
  • 500種類以上ものファクトリー・パッチ

  • 4つのバーチャル・アナログ/サンプル再生オシレーター
  • 4つのFMシンセシス(サンプルにも使用可能)オペレーター
  • シンク、リング・モジュレーター、PWMのウェーブ・シェーピング
  • ディストーションとEQにつながる2つのマルチモード・フィルター
    • フィルターのタイプ:4-pole & 2-pole LP, BP, HP, BS (Notch) 1-pole LP, HP Comb (Tuned Delay for Karplus Strong) Redux (SR, Bit Reducer)
  • 200のモジュレーション・ルート、32のモディファイラー・ルート(モジュレーション・ソースで数字的に作用)GUIのマクロ・コントロールをアサイン可能
  • 8つのフローLFO(それぞれ8つパラレルにサブLFOとシンク)
  • 各シリーズに4つのエフェクト
    • エフェクトのタイプ:Reverb Delay Compressor/Limiter Distortion Chorus Flanger Phaser Redux
  • 4つのエンベロープ(サスティンとリリース部分のループ、32ステージまで。各ステージでカーブをエディット可能)
  • サンプル・インポート(Osc), MIDファイル・インポート(Arp)




創造力の源

BioTekは一つのサウンド・レイヤーに4つのオシレーターを持っており、それぞれを、FMシンセ、バーチャル・アナログ、サンプル再生、ユニークなKarplus-Strongなど、複数の方式でシンセシスすることが可能です。無限のサウンドレイヤーとパッチで、シンプルなものから非常に複雑なものまで、表現力に溢れたインストゥルメントを創作することができるのです。




生命の息吹

BioTekはモジュレーションを次のレベルにまで引き上げます。200ものモジュレーションのルートを持ち、32のモディファイ・ルートがモジュレーション・ソースの動きを決定します。8系統のユニークなLFOフローそれぞれが、8つのシンク可能なサブLFOを、各サウンド・レイヤーで持っています。これだけのルーティングが使えれば、オーガニックな不規則性を表現して、プログラムに命を与えることさえ、可能かもしれません。




Biotekのサンプル・ライブラリー

BioTekを特別なソフトウェア・インストゥルメントにしたもう一つの要素が、そのサンプル・ライブラリーです。BioTekの開発には、作曲家/エンジニアであるMike Wallの協力は不可欠でした。

BioTekの自然音、環境音のサンプルは、ワシントン、オレゴン、カリフォルニア、ノースダコタ、ワイオミング、コロラド、アリゾナ、ハワイの地で、20年以上をかけて集められた、Mike Wallのフィールド・レコーディングのコレクションが使われています。インダストリアルなサウンドは、シアトル近郊のいくつかの工場で収録されました。様々なステレオのマイクロフォンを駆使して、高解像度ローノイズで収録、過酷なフィールド・レコーディングに耐えるたえめ、専用にカスタムされたデジタル・レコーダーを使っています。すべてのサンプルは注意深くマスタリング、ループ設定されています。




Biotekのさらに詳しい情報はこちら >>

発注コード:TRKBTK2UG JANコード:4533940089416