McDSP

AE600 Active EQ Native v6 (Academic)

Next Generation Active EQ

McDSP > AE600 Active EQ Native v6 (Academic)

販売価格: ¥11,448(税込)


アカデミック版。レシオ・レスポンスをはじめ数々の独自機能を搭載した超低レイテンシー仕様の6バンド・アクティブEQ

AE600は、新たな世代のアクティブEQです。ユニークなEQモード、アクティブ/固定EQでバンドごとに独立したコントローラ、そして超レイテンシー仕様のアルゴリズムにより、AE600はあらゆるオーディオ制作に欠かせないソリューションを提供します。




AE600のアクティブおよび固定EQには、バンドごとに独立したゲイン、周波数、Q、そしてEQモードのコントローラが配置されています。さらに多彩なEQモードから選択が可能です。

• パラメトリック
• プロポーショナルQパラメトリック
• 5x Qパラメトリック
• Baxandallシェルビング
• Baxandallシェルビング+フィルター
• ビンテージスタイル
• X-スタイルシェルビング
• ハイパス/ローパス・フィルター

また、すべてのバンドは完全にオーバーラップさせることができ、入力シグナルまたはサイドチェイン入力によるアクティブEQのトリガーも可能です。各アクティブEQはそれぞれのレスポンス・プロット、または上部の数値欄に直接入力してコントロールします。

AE600のアクティブEQのレスポンスは、各バンドのスレッショルド、アタック、リリース設定によって決定されます。さらにAE400、AE600独自の機能”レシオ・レスポンス”コントロールが、入力シグナルのレベルを検知し、アクティブEQの最大値到達までの振る舞いを細やかに調整することができます。

各アクティブEQバンドにおけるキーシグナルのピークは数値で表示されます。このため各バンドのダイナミクス・プロット下に表示されるスレッショルドを素早く、簡単に設定できます。その他にも入出力レベルのコントローラ、バンドごとのバイパス、バンドのリンク、キーシグナルのモニタリングなど、シンプルかつ優れた機能がAE600に備わっています。

特徴
• 完全オーバラップが可能な、6バンドのアクティブ/固定EQ
• アクティブ/固定EQで各バンドごと独立したパラメータ
• 多彩なEQモードを選択可能
• サイドチェイン入力をサポート
• 倍精度処理によるプロセッシング
• 超レイテンシー仕様
• モノ、ステレオ・コンポーネント

※製品をご使用頂くにはiLok 2 USB Smart Key(別売)、無償で作成/ご利用いただけるiLok.comアカウント、インターネット接続環境が必要です。(インストーラのダウンロード、およびオーサライズ時のみ)

さらに詳しい情報はこちら >>


AE600 Active EQ by McDSP

 
発注コード:MPIAXNACA JANコード:4533940074597