MIオンラインストア店長ミヤホンが、独断で定めたシャンルから、オススメ製品を選びに選び抜いてご紹介。毎週水曜日に更新!

マグマの赤?止まれの赤?
三回目の更新となる今回は、「3倍速い」でお馴染みの「赤い系」でまとめてみました。なんとも個性的な面々が、赤一色で並んでおります。


Sound Toys
Devil-Loc Deluxe

その歪み方が特徴的な1960年代のビンテージ・リミッター、Shure Level-Locにインスピレーションを受けて開発されたのが、Sound toys Devil-Loc Deluxeです。オーディオ・レベル・デストロイヤー・プラグインと、なんとも物騒な肩書きを持つプラグインですが、はい、実際に物騒です。
原音からは想像もつかないような変化が面白く、非常にガッツのあるサウンド。「破壊系」なんて言われ方もしますが、その実、細かなエディットが可能で実用的。音のつぶし具合や歯切れの良さ、低音の量感など細かな調整が可能です。
実機はシルバーですが、その過激さからか、このプラグインは存在感あふれる真っ赤なインターフェイス。ゾクゾクします。想像力を刺激してくれる無視できない存在。それがSound toys Devil-Loc Deluxeです。




Nomad Factory
BBE SONIC SWEET – OPTIMIZED -

こちらは実機も真っ赤です。再生時に生じる位相ズレなどを、独自のサウンドプロセッシング技術で補正。非常にクリアでパンチの効いたタイトなサウンド。音の輪郭を企画中くっきりとさせ、なおかつ低域のエンハンスにも定評のあるBBE 482i Sonic Maximizerを、BBE Sound Inc.とNomad Factoryのコラボレーションによりプラグイン化したのが、Nomad Factory BBE Sonic Maximizerです。
本製品はBBE Sonic Maximizerの他にも「薄化粧」から「劇薬」まで、用途に合わせた4つのプラグインを収録。Nomad Factory BBE SONIC SWEET – OPTIMIZED -なら、「音の分離を改善したい。」「音に輝きをもたらしたい。」「ラウドネス感を最適にしたい。」「低域を気持ちよくブーストしたい。」など、様々な場面で期待に応えてくれるはずです。




Focal
Trio6 Be

プラグイン?いいえ、モニタースピーカーです。ということで、最後に以外なラインナップとなりますが、3ウェイ/2ウェイの切り替えが可能、バッフルもぐるっと回転できるモニタースピーカー FOCAL Trio6 Be Redをご紹介。赤い木目がシャレていますが、実は見た目以上にとんでもないモンスターです。高域まで伸びるベリリウム・ツイーターと、5インチ・ウーファー、8インチ・サブ・ウーファーにより、35Hzから40kHzまでのレンジを難なく再生。クロスオーバーも自然で、マルチウェイらしからぬ高密度な鳴りが特長的です。ステレオ・イメージも正確で音楽スタイルを選びません。 さらには、的を絞ったFOCUSモード(2ウェイ・モード)により、一般的な再生環境でのチェックも行える点がニクいです。FOCUSモードの切り替えは、フットスイッチで簡単に行えます。適度に柔軟で音楽的なサウンドは、長時間のモニタリングにも最適なのではないでしょうか。


商品一覧



バックナンバー